台北市産業発展奨励補助金

台北市は、企業の投資意欲を拡大するため、「台北市産業発展自治条例」を制定し、投資者が長期的に成長、発展して利益を確保できるよう、様々な産業に対し複数の優遇や補助および減税を上乗せして提供している。戦略産業企業は、台北市産業発展自治条例に基づき、研究開発補助金ならびに職業訓練費用の支給、借入金の利子および不動産や地価税に係る補給金などの各種の投資奨励を享受できる。

「台北市産業発展自治条例」により、イノベーションと投資を奨励するため、スタートアップ、研究開発、ブランドおよび天使(ベンチャー企業)育成計画の補助金ならびに不動産リース料、従業員給与および職業訓練費用の補給金を提供する。2016年6月現在、合計で1,761件を受け付け、819件を承認し、補助金の金額は8億6,818余万台湾ドルに達し、企業のイノベーションをもたらした投資は171億台湾ドルを超え、増加した資産価値は約1,047億台湾ドルに上り、増加した就業人口は5,700人を超えた。


奨励補助金 奨励補給金
  • クリエイティブ補助金: 補助金総額50%、限度額100万台湾ドル
  • 研究開発補助金: 補助金総額50%、限度額500万台湾ドル
  • ブランド補助金: 補助金総額50%、限度額500万台湾ドル
  • 育成およびベンチャー補助金: 各案件の補助総経費は最高300万台湾ドル
  • 従業員研修補給金: 最高100万台湾ドル
  • 従業員給与補給金: 最高500万台湾ドル
  • 借入金利子補給金: 最高5000万台湾ドル
  • リース料補給金: 最高500万台湾ドル
  • 建物税/地価税補給金:最高5000万台湾ドル
  • 市有不動産リース料減免リース料半減2~5年

関連リンク:台北市産業発展奨励補助金