経済貿易に関する政策及びマーケットチャンス

専門家の観点-金融サービス業
内容について まずはじめに、簡単に人工知能(Artificial Intelligence、略称AI)の国際金融業における応用と発展の潜在能力について説明します。次に台湾の金融業の現状と結び付け、台湾の金融業にもたらされる可能性のある付加価値の範疇と方向性を挙げています。最後に台北の金融業者の現在の人工知能の領域での投資の現状と発展について説明します。本文を通して、外国企業の読者の皆様に国際的なトレンドであるAIも台北の金融市場にて応用フィールドを探し出すことができ、また将来的に台北の金融業がもたらす可能性のある付加価値と新たな発展スペースをご理解ただけるよう願っています。最後は簡単なまとめとなります。     1.金融業における人工知能の(将来的な)応用と潜在能力 「人工知能((Artificial Intelligence、略称AI)の概念はアメリカの科学者John McCarthy氏が提唱したものであり、コンピュータに人類のような学習、思考及び問題解決などの能力を備えさせることを目標としています。この議題自体が提出された当時は非常に革新......
...Detail